ピザ窯(石窯)でピザを焼いてみたい!

イタリアンレストランのピザ窯で焼いたピザって、本当に美味しいですよね。宅配ピザとも全く違って、外はパリッと中はふわっ・・・・・絶品です!。ご家庭のオーブンやトースターを使うと、どうしてもあの味と食感は出すことはできません。では、どうしたら、超うまいピザを焼けるか?・・・・・それはやっぱりピザ窯で焼く!。生地と材料が同じでもピザ窯で焼いたピザと家庭用の電気調理器で焼いたピザでは全く違った仕上がりになります!!ピザ窯でピザを焼いてみたい!!ピザ好きにとっては永遠のテーマなんですね。  

ではどうしてピザ窯で焼いたピザが超うまいのか?

4つの条件が揃った時だけ、あの絶品ピザが出来上がります!

①超高温

窯内の温度が他の調理器具よりはるかに高い(400度以上)

②遠赤外線加熱 

赤外線を発しているuuni2

ピザ窯の内部では遠赤外線が発生し、食材を内部からをいっきに焼きあげてくれる。

③蓄熱性

蓄熱性

熱を逃さず2〜3分でいっきに焼きあげる。窯内を高温で維持して、何枚も焼き上げる。

④炉床のスペース

20150721205952

焼き上がりを均一にするため、ピザを回転できるスペース(テクニック必要)がある

ピザのふちに出るダルメシアンスポット(黒い斑点)がナポリピザの美味さの証

ピザのふちに出るダルメシアンスポット(黒い斑点)がナポリピザの美味さの証

石窯作りに挑戦!! その工程は!?

①設置場所を決めて土台(基礎)作り
②火床(焼き床)の製作
③土やレンガを積んで壁をつくる
④屋根や煙突を設置
⑤石窯完成後の火入れ作業

※ピザ窯の作り方の実際はこちら →ピザ窯(石窯)の作り方 ~ヨーロッパ編~

石窯の作り方は結構大変

結構大掛かりの作業になります。材料だけではなく特殊な専用の道具も必要で、煉瓦やコンクリートを積み上げるのに、左官職人の技術も必要です。また 製作には数日〜数週間かかる場合もあり、最初の計画段階で石窯作りを断念する方が多いはず!!

石窯作りを諦めたあなたへ、朗報!!

ピザ窯.netがおすすめする家庭用ピザ窯の”イイ”ところ!!

面倒な石窯作りや自作DIYは不要です。

数週間かけてを作り上げる石窯と違って、簡単に組み立てられるので、届いたその日からピザを焼き始めることができます。組み立てに必要な特殊な道具やセメントは不要です。

小型軽量で移動可能

ピザ窯.netでは移動可能なピザ窯のみを販売しています。なのでお庭が石窯で占領されることなく、未使用時は隅にしまっておくことができます。

400℃以上の高温だからパリッでとジューシーなピザが焼き上がります。

燃料は薪や炭・ペレットを使用。炉内が400℃以上なることで約180秒で表面はパリッと中身はジューシーに焼き上げることが出来るのです。

点火後、数分で調理が始められます

火を焚きつけてから、数分で炉内は暖まり、直ぐに調理が始められます。石や煉瓦でできている従来の石窯は炉内を温めるのに、数時間かかり、調理までに時間が掛るのに加え、燃料の使用量も増大します。石窯に比べ温度の上昇が早い点は最高の利点かもしれません。

携帯型のポータブルピザ窯が人気です。

野外にピザ窯を持ち出して、キャンプやアウトドアで手軽にピザパーティーが開けます。

ピザだけでなく、いろんな料理が楽しめます。

ピザ窯はパンやローストビーフ・ミックスグリル・陶器料理・ケーキなどあらゆる焼き物に最適!残り火で焼き芋なんかも絶品ですヨ!。

ピザ窯.net おすすめのピザ窯は!?

もう面倒な石窯作りや自作DIYは不要です。ピザ窯.netでは組立簡単手軽に移動、しかも高温加熱可能本格的なピザ窯だけを紹介しています。 昔ながらの石窯と違って、火を焚きつけてから直ぐに焼き始めらるので、思い立ったら直ぐに絶品ピザが楽しめますし、燃料の節約にもなります。もちろんピザだけではなく、パンやケーキ、ローストビーフなどの焼き物料理にも最適です。是非、ピザ窯.netのピザ窯で気の合う仲間やファミリーとピザ窯パーティーお楽しみ下さい。

 

ピザ窯の世界