ピザ作りに欠かせない道具「パーラ」(ピール)

Man holding up a pizza peel

ピザを焼くには木製と鉄製のへら(パーラやピールと呼ばれます)を使用します。

準備ができたピザは木製のピールにのせ、薪が燃えていない部分を選んで置かれます。

 

ピザ職人は鉄製のピールのを使ってピザの位置を移動させたり、均一に火が通るように

ピザを回転させたり、急速に焼くため、炉内の上部に持ち上げたりすます。

 

【木製のピール】
主に、ピザの生地の窯入れに使用します。大きさはピザ生地より一回り大きい。
下準備できたピザをこの上にのせて窯に入れ、ピールから滑らせるようにして
窯の床面に移動させます。
この際、ピザ生地がくっついたりしないように、ピールには少量の小麦粉をふり、
窯に入れるときは窯の床面に対して、20〜25度くらいの角度にピールを支え、手首の
素早い動きで窯入れします。
今では衛生的な理由でアルミ製のものもよく使われています。

【鉄製のピール】

Pizza with salami , ham cook , artichoke and mushrooms on peel , white wooden table

焼き窯の中でピザを移動させたり、焼き上がりに窯から取り出すために使用します。
大きさはピザよりもふたまわリ程小さくなり、窯の中での取り回しが楽に行われる
ようになっています。

 

ピザ作りに欠かせない道具

ピールを含め、ピザ作りに必要な道具をご紹介しましょう。

1,ピザ職人の手・・・これが最も大切
2,窯
3,薪、木くず
4,大理石の作業台
5,ミキサー
6、冷蔵庫
7,ピール2種
8,ピザ生地を入れておく番重
9,トマトソースのボウル
10,トマトソースをすくうレードル
11、副材料を入れる容器、
12,オイルさし
13,ピザカッター

おすすめピザ焼き道具類はこちら