ピザ窯Q&A

ピザ窯についてのよくある質問にお答えします。

  • 薪窯と家庭用のオーブンの違いはなんですか?

    3つの大きな違いがあります。 一つ目は薪窯の場合、食品に木の香りと独自の風味をもたらします。2つ目に薪窯は火種があることで、料理を長時間保温することが可能です。また3つ目に薪窯は家庭用のオーブンでは到達できない温度で調理することが可能です。

  • 煙突は必要ですか?

    ピザ窯の煙突はできるだけ高い所に排気口がなくてはなりません。排気口を作ることで、窯内部を急速の加熱することができ、煙突を高く設定することで窯内部の温度を長時間維持することができ、薪の消費量を少なくすることなります。

  • 調理台(炉床)はなにでできていますか?

    調理台は耐火レンガを使用するのが一般的です。調理される食品均一に急速に加熱することが可能です。

  • ALFA PIZZAのピザ窯はどうして断熱材で覆われているのですか?

    ALFA PIZZAのピザ窯はセラミックの断熱材で覆われています。それは窯内部の長時間保温するためです。断熱材でおおうことによって、ピザ窯を使用した翌朝にも調理することができるのです。また、余熱でゆっくり加熱することによってパンやケーキなどもじっくり焼くことが可能です。

  • ピザ窯はどんな薪でも使用できますか?

    はい。薪であればどんな薪でも使用可能です。ただ、針葉樹は臭いの強いものや、種類によってはヤニが出る場合もあるので広葉樹がオススメです。薪は十分乾燥させて使用してください。火を点火するには最初は小枝や乾燥葉もしくは着火用の炭などを利用すると簡単です。

  • ピザを焼くのに薪はどれくらい必要ですか?

    ピザ窯の温度を400℃程度まで上げるのに、炉の大きさにもよりますが、2~3kg程度の薪が必要でしょう。 あとは様子を見ながら、1時間に約2~3kg程度の薪を追加します。

  • ピザ窯でピザを焼くのは簡単ですか?

    薪を入れて、火をおこし、10分程度で窯の温度は 400℃程度まで上がります。ピザ生地を炉床へ乗せて、時折回転させながらピザを焼くのはとても楽しいものです。最初の数回はなかなかうまく焼けないかもしれませんが、慣れればプロも顔負けの絶品ピザを焼くことができるようになります。ピザ窯があなたの腕前をさらにUPさせることでしょう!

  • 薪を入れて、ピザを焼き始めるタイミングは?

    通常、薪を入れて火をおこし、10分程度で炎がオレンジ色になり、円とるからの煙が無色透明になれば、焼き始める準備は完了です。炉床にある 薪を一方向によせ、ピザを焼く場所を確保し、ピザを焼き始めましょう。

  • ピザ窯はピザの他にどんな料理に使えますか?

    ピザ窯は最高のBBQグリルです。窯内部で焼くことによって、熱が逃げることなく、食品全体を一気に焼き上げます。ぜひピザ窯で焼き上げるBBQをお試しください。

  • ピザ窯のメンテナンスは必要ですか?

    特にこれといったメンテナンスは不要です。 使用後は炉床の灰を取り除いてブラシや濡れた雑巾などで炉床を清掃ください。(薬品は使わないでください) 煙突のすすは定期的に払われると燃焼効率が改善します。 なお、使用しない間は屋根のあるところに保管頂き、雨に濡れないようにされると長期にわたって使用できます。